2015年03月26日

2015年カナダと日本の様々な関係と企業、ワーカーの話

カナダと日本は意外と関係が深いのです。
遠く離れたと地でありながら、在留の日本人は5万人以上もいます。

近年のカナダ側の動きとしては日本人観光客を誘致するための施策が幾つか出ています。
ここ2年で訪問者を40万人に増やすプロジェクト中のようです。

他にはある日本企業がカナダの建築物の構造などを日本風にアレンジして持ち込む計画を立てていたり。

カナダにある豊富な資源(木材の他エネルギーも)に関係して日本企業との連携も見られます。
ただしこちらはアメリカでのシェールガスの採掘の影響も大きいでしょう。

カナダと日本は貿易に置いても摩擦が少なく良好な関係性といえますね。

さて、カナダで働く日本人のことを駐在といったりします。私の古い友人はデベロッパーとしてカナダ勤務をもう10年も続けていて、日本に帰るつもりはなさそうです。

現地で結婚して子供も生まれて永住するのでしょう。たまに日本に帰ってきていますが。

そのような広大な土地と自然とハイテクに恵まれたカナダです。
日本からは遠いのですが、カナダで駐在スタッフとして働きたい、求人を探したいという人は実に毎月500人ぐらいいるそうです。

実際にカナダで働けることになる人は100人も居ないと思いますが、チャンスに備えて準備をしておくことが夢を叶える一歩だと思います。





posted by あゆみ at 02:17| Comment(0) | カナダ駐在求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。